新着情報

2018.01.25

商品、店舗、企業の名前、商標取ってますか?

 Maswayでは弁理士が、商標や特許に関するコンサルティングも行っております。

世の中には、商品や店舗名、企業名など、様々な名前が存在します。

そして、名前によってコンセプトやイメージが相手に伝わります。

今回は、商品や店舗、企業の名前を商標取ると、

リスクを減らすことが出来ますよ。というお話しです。

商品や店舗名や企業名の商標を取るということは、とても重要です。

例えば、

Maswayへオリジナル商品のOEMを依頼したとします。

この名前はどうか、こんな名前はどうか。多数決で名前を決めるか。

など会議をして、ようやく化粧品の名前を決めて気持ちが高まっていきます。

名前が決まったら、化粧品販売名登録を行います。

化粧品の販売名が決まり、申請の許可が下りたら、

デザインや用途、表示の薬事法のチェックなどして、製造します。

製造は、容器の発注、容器の印刷、内容物の充填、セットアップなど様々な工程を経て、

約4か月。ようやくできたオリジナル商品。OEMして良かった!

と喜んでいた矢先、

同じ名前の商品を他人に商標登録されてしまいました。。。

なんということでしょう・・・。

すると、せっかく時間をかけて、名前を決めてOEMした自社の商品でありながら、

その商品名を使うことが出来ません。

つまり、商品を作り直さなければいけません

また、販売後であれば、遡って利益を返さなければいけません。

そんな~・・・

え、ちょっと待って!化粧品販売名登録したよ!!

そうなんです。しているんです。

ところが・・・化粧品販売名登録を厚生労働省にしていても、

商標の方が強い権利なので、使うことが出来ないのです。

この場合、商品を作る段階で、商品名が商標取れるかどうか確認して、

商品名の商標を取ることで防ぐことが出来ました。

なので、MaswayではOEMの相談の際には、

商標の取得もおススメすることがあります。

このように、商品の例ではありましたが、

商標と取ることで強い権利が取れます。

自分の大切な商品、店舗、企業を守るために、商標取りませんか?

Maswayでは、弁理士が丁寧に説明致します。

気になる方はお気軽にご相談下さい。

株式会社マーズウェイ

tel:090-1771-1332
神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎東1-1-1

お問い合わせはこちら

お気軽にお問合せ下さい。

Copyright (C) Masway Co.,Ltd. All Rights Reserved.