新着情報

商標・特許

2018.09.23

≪特許≫と【商標】の違いって何?

Maswayでは弁理士が、特許や商標に関するコンサルティングや

「自分で出願できるように」指導を行っております。

特許や商標は、小ロットからのOEMなど美容関連を行っている事業と

とても密接な内容です。

オリジナルで作った化粧品の商品名の商標が取られていたら。。。

資金を貯めて、想いを込めた店舗の名前が商標が取られていたら。。。

ITを絡めて新たなビジネスを使用としていた内容が先に特許を取られていたら。。。

そんな点から、特許や商標はとても関連します。

今回はシンプルに、そもそも特許と商標の違いは何ですか?

ということを述べます。

特許は、技術的なアイデアを保護します。
商標は、商品やサービスを識別するマークです。

特許は、出願時に新しいということが条件ですので、出願するまでアイデアを公開してはいけません。
商標は、新規性は必要とされていませんので、マークを使用した後に出願することができます。

特許は、出願してから20年で権利が消滅します
商標は、10年ごとに更新すれば権利が存続する永久権です

これって特許になるのかな?商標になるのかな?

と迷ったら弁理士に相談するとよいかと思いますが、

特許事務所では、30分の相談でも有料であることが多いです。

まずは、弊社にお気軽にご相談ください!

2018.01.25

商品、店舗、企業の名前、商標取ってますか?

 Maswayでは弁理士が、商標や特許に関するコンサルティングも行っております。

世の中には、商品や店舗名、企業名など、様々な名前が存在します。

そして、名前によってコンセプトやイメージが相手に伝わります。

今回は、商品や店舗、企業の名前を商標取ると、

リスクを減らすことが出来ますよ。というお話しです。

商品や店舗名や企業名の商標を取るということは、とても重要です。

例えば、

Maswayへオリジナル商品のOEMを依頼したとします。

この名前はどうか、こんな名前はどうか。多数決で名前を決めるか。

など会議をして、ようやく化粧品の名前を決めて気持ちが高まっていきます。

名前が決まったら、化粧品販売名登録を行います。

化粧品の販売名が決まり、申請の許可が下りたら、

デザインや用途、表示の薬事法のチェックなどして、製造します。

製造は、容器の発注、容器の印刷、内容物の充填、セットアップなど様々な工程を経て、

約4か月。ようやくできたオリジナル商品。OEMして良かった!

と喜んでいた矢先、

同じ名前の商品を他人に商標登録されてしまいました。。。

なんということでしょう・・・。

すると、せっかく時間をかけて、名前を決めてOEMした自社の商品でありながら、

その商品名を使うことが出来ません。

つまり、商品を作り直さなければいけません

また、販売後であれば、遡って利益を返さなければいけません。

そんな~・・・

え、ちょっと待って!化粧品販売名登録したよ!!

そうなんです。しているんです。

ところが・・・化粧品販売名登録を厚生労働省にしていても、

商標の方が強い権利なので、使うことが出来ないのです。

この場合、商品を作る段階で、商品名が商標取れるかどうか確認して、

商品名の商標を取ることで防ぐことが出来ました。

なので、MaswayではOEMの相談の際には、

商標の取得もおススメすることがあります。

このように、商品の例ではありましたが、

商標と取ることで強い権利が取れます。

自分の大切な商品、店舗、企業を守るために、商標取りませんか?

Maswayでは、弁理士が丁寧に説明致します。

気になる方はお気軽にご相談下さい。

2017.11.08

特許や商標の調査もお任せください!!

 Maswayでは、化粧品や健康食品の小ロットOEMを請け負うだけでなく、

大切なオリジナル商品の商品名、お店、施術、テクニックなどの

特許や商標のコンサルティングを行っています!

弁理士がしっかりアドバイスをさせて頂きます!

まずは、

この商標取れるの?

こんなのって発明にならないかな?

など、お気軽にご連絡ください。

調査から格安で行わせていただきます!

特許・商標についてはこちら

株式会社マーズウェイ

tel:090-1771-1332
神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎東1-1-1

お問い合わせはこちら

お気軽にお問合せ下さい。

Copyright (C) Masway Co.,Ltd. All Rights Reserved.